2009.06.10(水)
12 Strings Spirits 経過報告

12Strings Spirits Presents 
〜ミャンマー学校建設プロジェクト

 ケネディハウスでは「音楽によってたくさんの人々が笑顔になっていく」そんな素晴らしい世界が広がっていけばという願いを込めて、『12 Strings Spirits』という活動を進めています。
 その活動の一環として、国連ハビタットが実施するミャンマーでのサイクロン被災地の学校建設プロジェクトへの支援を行っております。
2008年5月にミャンマーを襲ったサイクロン「ナルギス」は大きな被害を残しました。被災の中心地であったイラワジ・デルタ地域では多くの住居が破壊され、被災から1年を経った現在でも約50万人の被災者の方々が厳しい生活環境での暮らしを強いられています。
 また多くの学校が破壊された上、残った建物も被災者達の生活施設として使用されているため、子ども達の教育環境が阻害されています。子ども達の教育環境を早急に整え、子ども達が安心して生活できるように、国連ハビタットがこの地域で学校の校舎建設を行うこととなりました。

 この度、ケネディハウスでのカクテルの売上げの一部やゲストライブの売上げの一部により集まった300万円の資金援助により、サイクロン被災地域3郡(ピャポン、デダイエ、ボガレイ)に5校の学校を建設することが出来るようになりました。
この事業は、国連ハビタット福岡本部(アジア太平洋地域を管轄)が提案・実施するもので、「12 StringsSpirits」はこの建設費を寄付します。すでに校舎はあるものの、生徒数に対して校舎が著しく不足している学校を5校選び、それぞれ校舎を1棟ずつ建設します。これは全く新しい学校を建設するよりも早く、経費も少なく建設ができ、かつ、現地がこのような方法を強く希望していることによるもので、校舎建設場所は現地の希望を入れて選定されました。
 また、子ども達だけでなく、地域住民が学校建設に関わる事により、雇用創出と地域の活性化も同時に目指します。
 ミャンマーは雨季に入り、建設着手には2,3ヶ月かかる予定ですが、今後とも建設経過を皆様にお伝えしていきたいと思います。
校舎竣工のあかつきには、子どもたちが音楽を通して被災で受けた不安、心の傷等を癒していけるようにソフト面での協力も行っていきます。

 

音楽には国境はありません。(Music has no border!)

音楽を楽しみながら寄付を行い、その寄付を通して子どもたちの成長や心のよりどころに貢献をしていく、そのような関係を作り上げていきたいと思います。

これからも皆様のあたたかいご支援・ご協力をお願いいたします。
(この感謝状は店内キャッシャー脇に掲示させていただいております。)


12 Strings Spirits
〒104-0061 東京都中央区銀座7-2先 コリドー通りB1F『ケネディハウス銀座』内
TEL&FAX: 03-3572-8391

【特定非営利活動法人 日本ハビタット協会】
http://www.habitat.or.jp/index.html
【国際連合人間居住計画 福岡本部】
http://www.fukuoka.unhabitat.org/


12 STRINGS 経過報告 Vol.2

閉じる